• たらばがに
  • 毛がに
  • ずわいがに
  • 鮭
  • いくら醤油漬け
  • 味付け数の子
  • 辛子明太子(切子)
  • ほたて
  • 海老
  • 生うに
  • ほっけ開き
  • いか
  • たこ
  • ししゃも
  • ジンギスカン
  • 松前漬け
  • さっぽろ生ラーメン
  • 昆布
  • 北海道米
  • 朝採りアスパラガス
  • メロン
  • 朝採りとうもろこし
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • お待たせしました、冬の大豊漁祭が始まりました♪お歳暮にも新たな年を迎えるにもふさわしい、プロが選んだ専門店ならではの蟹・鮭・魚卵が勢ぞろい!鮮度も味も一級品♪
  • 網走水産株式会社はこれからもお客様の気持ちを大事に考え、おもてなしの心を大切に従業員一同最大限努力してまいります。
  • 今後とも網走水産株式会社をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 新商品コーナー冬バージョン
  • 大豊漁祭
  • 鍋用タラバガニ
  • 北海道の玉ねぎ

ホーム > 蟹(かに) > イバラガニ

商品一覧

イバラガニ

30年以上の通販販売実績がある北海道網走水産では北海道で人気の高いイバラガニを全国にお届けしています。見た目のゴツゴツ感ではイメージができない非常に良質な味を堪能することができます。地元の方々がオススメする知る人ぞ知るイバラガニをご賞味下さい。

現在登録されている商品はありません
「イバラガニ」の選ぶポイント!!

北海道産イバラガニの特徴

イバラガニの特徴

イバラガニは北海道の道民の人達に人気が高く、現地で消費される事が多いカニでしたが、流通技術の発達によっておいしいイバラガニを全国の消費者の皆様にお求め安い価格で販売する事が出来るようになりました。イバラガニはタラバガニ科に属するカニの一種であり、味もタラバガニと非常に近い良質の食味を持っているとされるカニでもあります。食べ方によっておいしさが変わると言われていますが、そのままボイルしただけのイバラガニにカニ酢をつける食べ方で食べても十分おいしく、様々な食べ方でお楽しみいただけます。

新鮮なイバラガニの美味しい食べ方

新鮮なイバラガニの美味しい食べ方

イバラガニの食べ方としてはボイルでそのまま茹で上げたイバラガニを三杯酢やカニ酢で食べるシンプルな食べ方や、焼きガニで食べる食べ方などが代表的です。味にばらつきがある為、出来るだけ新鮮で鮮度の高いイバラガニを購入される事をオススメします。新鮮さの見分け方は、「浜ゆで」と呼ばれる水揚げ直後にそのまま茹でて冷凍される方式で販売しているイバラガニを購入するのが一番です。脚肉や爪の殻が黒く変色していても味にそれほど違いが出ないカニですので、あまりイバラガニの色見や見た目を気にせず、おいしいイバラガニを食べる事が出来ます。

「イバラガニ」のおいしい食べ方!!

イバラガニ を使ったおすすめレシピはこちら

イバラガニの美味しい解凍法

イバラガニの美味しい解凍法

イバラガニを自宅で美味しく味わう為には、解凍方法を冷蔵庫の庫内での解凍で行ってください。冷蔵庫の庫内に入れて解凍する場合には、約24時間、丸一日をかけてじっくりと解凍するようにしましょう。冷蔵庫で解凍する場合には新聞紙もしくはビニール袋に入れ、解凍中にイバラガニの身が乾燥するのを防ぐ事をおすすめします。イバラガニに限らず、美味しいカニの本来の味わいを味わう為には、じっくりと冷蔵庫で時間をかけて解凍する事が大切です。(※解凍時間は状況により前後します。)

イバラガニのステーキ

イバラガニのステーキ

イバラガニを使った美味しいレシピとしては、「イバラガニのステーキ」があります。作り方は、イバラガニの脚肉8本(4人分)を剥き身の状態にして準備しておき、フライパンにサラダ油とバターを混ぜた油を敷き、中火でじっくりとイバラガニの脚肉を焼いてゆきます。イバラガニの身にほんのりと焼き目がついてきたらイバラガニをフライパンから出し、お好みでお醤油やわさびなどをつけてお召し上がりください。イバラガニは味が濃いカニですので、ステーキにする事でイバラガニ本来の濃厚な味わいを楽しむ事が出来ますよ。