• たらばがに
  • 毛がに
  • ずわいがに
  • 鮭
  • いくら醤油漬け
  • 味付け数の子
  • 辛子明太子(切子)
  • ほたて
  • 海老
  • 生うに
  • ほっけ開き
  • いか
  • たこ
  • ししゃも
  • ジンギスカン
  • 松前漬け
  • さっぽろ生ラーメン
  • 昆布
  • 北海道米
  • 朝採りアスパラガス
  • メロン
  • 朝採りとうもろこし
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • 網走水産では環境への取り組みのため、発泡スチロールによる梱包を減らしております。何卒ご理解いただけます様、お願い申し上げます。
  • 網走水産株式会社はこれからもお客様の気持ちを大事に考え、おもてなしの心を大切に従業員一同最大限努力してまいります。
  • 今後とも網走水産株式会社をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 新商品コーナー冬バージョン
  • 網走水産 決算大感謝祭
  • 鍋用タラバガニ
  • いくら醤油漬け
いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

ホーム > 昆布 > とろろ昆布

商品一覧

とろろ昆布

北海道の天然の海の幸を30年以上に渡って日本全国の皆様にお届けしている北海道網走水産では、プロが選んだ美味しいとろろ昆布商品を販売しています。羅臼・日高・利尻のそれぞれの海域で採れた天然の昆布を使用した「三大とろろ昆布セット」を始めとして“ねばる昆布”としてテレビ番組やインターネットで今話題の「がごめとろろ」お手頃価格で風味豊かなとろろ昆布を毎日、お味噌汁に入れたりおにぎりに巻いて味わう事が出来る「とろろ美人」など北海道特産の濃厚な潮の香りを持つとろろ昆布を、ぜひこの機会にご賞味ください。

とろろ昆布 | カテゴリー人気ランキングTOP3

3 件中 1-3 件表示 

252 がごめとろろ 80g

252 がごめとろろ 80g

おすすめ

当店特別価格1,080円(税込)

「がごめ昆布100%使用」風味豊かな”ねばりのある”とろろです。

588 とろろ美人 80g×3袋

588 とろろ美人 80g×3袋

おすすめ

当店特別価格1,080円(税込)

お手頃価格で毎日のお味噌汁やラーメン、おにぎりなどに最適です

三大とろろ昆布セット

768 三大とろろ昆布セット /羅臼/日高/利尻

おすすめ

当店特別価格1,620円(税込)

「羅臼」「利尻」「日高」と、北海道の昆布三大産地の美味しいとろろ昆布をセットにしてお届けします。北海道特産の昆布を主原料に、丁寧に製造したとろろ昆布のセットです。



3 件中 1-3 件表示 

「とろろ昆布」の選ぶポイント!!

美味しいとろろ昆布の食べ方

美味しいとろろ昆布の食べ方

北海道の海で採れる「とろろ昆布」は、動脈硬化やがん予防に効果を期待出来るフコイダンやアルギン酸などの健康成分を豊富に含んでいる健康食品であり、ご家庭で毎日食べても飽きのこない定番商品として知られています。「とろろ昆布」をご家庭で美味しくいただく食べ方としては、お味噌汁の具として「とろろ昆布」を入れたり、おにぎりの具として、またうどんやそば、ラーメンに入れるのも「とろろ昆布」の磯の香りと麺類が良く合い、おすすめの食べ方です。そしてねばりの強い「がごめ昆布」は、納豆や大根おろしと合えればそれだけでご飯が何杯でもすすむ一品料理として、お楽しみいただけます。

美味しいとろろ昆布の選び方

美味しいとろろ昆布の選び方

北海道の「とろろ昆布」を選ぶ際には、基本的な選び方としてまず北海道で採れた昆布を使っているかどうか、次に北海道のどの海域で採れた昆布なのかを明記しているかどうか、を「とろろ昆布」を選ぶ際の基準とするとよいでしょう。北海道網走水産で販売している「とろろ昆布」は、「三大とろろ昆布セット」は羅臼・日高・利尻産の昆布を原料にして、「とろろ美人」は「納沙布産の猫足昆布」を原料に、そして「がごめとろろ」は「南茅部産のがごめ昆布」を原料にして作られていますので、本物の北海道の昆布を使った「とろろ昆布」を安心してご賞味いただけます。

「とろろ昆布」のおいしい食べ方!!

とろろ昆布 を使ったおすすめレシピはこちら

とろろ昆布と春菊天のそば

とろろ昆布と春菊天のそば

北海道の風味豊かな「とろろ昆布」を使ったレシピとしては、香ばしい春菊の天ぷらに「とろろ昆布」を合わせて食べる「とろろ昆布と春菊天のそば」がおすすめです。作り方は、まず最初に春菊を長さ3cm前後に切り、小麦粉と水をざっくりと混ぜた天ぷら衣の中に入れ、春菊をひとかたまりにして180度の油できつね色になるまで揚げ、天ぷらを作っておきます。次に市販の乾麺や茹で麺、蒸し麺のおそばを茹で、めんつゆと水を1:1の割合で混ぜて一煮立ちさせ、茹でておいたおそば、春菊天、最後に「とろろ昆布」とお好みで刻みネギや七味とうがらしを加えれば、春菊天の爽やかな苦味と「とろろ昆布」の磯の香りがマッチした「とろろ昆布と春菊天のそば」の完成です。

とろろ昆布とたらこの卵焼き

とろろ昆布とたらこの卵焼き

ご飯や麺類に良く合う北海道の「とろろ昆布」は、卵焼きの具としても使う事が出来ます。卵焼きの中に「とろろ昆布」とたらこを入れて作る「とろろ昆布とたらこの卵焼き」は、お子様にも大人気のレシピの一つです。作り方は、まず最初にだしを入れた溶き卵を油をたっぷりと敷いた卵焼き器の中に入れ、すぐにかき混ぜて卵の気泡をつぶしながら、卵に火を通してゆきます。次に、半分ほど火が通った卵焼きの上にほぐしておいたたらこと「とろろ昆布」を入れ、卵を巻きます。この手順を3回ほど繰り返して、まんべんなくたらこと「とろろ昆布」が卵焼きの中に入るように卵を焼けば、お弁当のおかずやお酒のおつまみに最適の、「とろろ昆布とたらこの卵焼き」の出来上がりです。