• たらばがに
  • 毛がに
  • ずわいがに
  • 鮭
  • いくら醤油漬け
  • 味付け数の子
  • 辛子明太子(切子)
  • ほたて
  • 海老
  • 生うに
  • ほっけ開き
  • いか
  • たこ
  • ししゃも
  • ジンギスカン
  • 松前漬け
  • さっぽろ生ラーメン
  • 昆布
  • 北海道米
  • 朝採りアスパラガス
  • メロン
  • 朝採りとうもろこし
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ

大切なお知らせ

●お客様各位 平素は弊社商品をご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。 弊社が製造、販売しております商品におきましては、報道されておりますメーカーの紅麹は使用しておりません。 安心してお召し上がりいただけますことをご報告申し上げます。 今後とも引き続き何卒、御贔屓・ご愛顧のほど宜しくお願い致します。 2024年3月26日 網走水産株式会社●当社契約運送業者の規定変更に伴い、2023年6月1日発送分以降「商品の転送にかかる運賃は転送先様のご負担」となります(代金引換は転送不可)何とぞご了承いただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。●配達希望日がない場合、ご注文日から5〜10日前後でお届けいたします(到着日時の必着希望のお約束は受け賜れません)● 新規でのご注文の方及び初回・高額購入等のご注文の方は代金引換もしくはクレジット払いとさせて頂く場合がありますので何卒ご了承の上ご理解下さい。ご注文後にメールにてご連絡させて頂きますので、アドレスの間違い等なきようご確認のほどを宜しくお願い致します。●弊社より発行しております割引クーポン(無料会員登録必須)に関しましては、必ずご注文時に所定の個所にクーポン番号をご入力ください。注文完了後のお申し出にはご対応できかねますので予めご了承願います。尚、クーポンの重複利用はできかねますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 網走水産では環境への取り組みのため、発泡スチロールによる梱包を減らしております。何卒ご理解いただけます様、お願い申し上げます。
  • 網走水産株式会社はこれからもお客様の気持ちを大事に考え、おもてなしの心を大切に従業員一同最大限努力してまいります。
  • 今後とも網走水産株式会社をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ホーム > 魚介類 > ウニ

商品一覧

ウニ

30年以上の通信販売実績がある北海道網走水産では産地直送で新鮮なウニを全国にお届けしています。特上生ウニはお刺身にしても良し、お寿司のネタにしても良し、海鮮丼にもOK、とオールマイティの美味しさを誇る絶品の商品となっています。ウニカテゴリーの中で人気ランキング1位の特上生ウニの他にも、ウニとほたてを合わせた香ばしい風味が特徴のウニほたてや、礼文の利尻昆布を食べてすくすくと育った礼文産の粒ウニ、そしてウニ、イクラ、アワビがすべてセットになっている海鮮ぶっかけ丼など、ご家庭で簡単に召し上がる事が出来る商品がもりだくさんの内容となっています。

2 件中 1-2 件表示 

156 <冷凍>特上生うに 70g・1折

うに本来の旨さと香りを堪能下さい
156 <今月の目玉!冷凍> 特上生うに 70g・1折

おすすめ

当店特別価格5,800円(税込)

【NEW】うに本来の旨さと香りを堪能下さい

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
159 特上生うに(冷凍) 70g× 2折

うに本来の旨さと香りを堪能下さい
159 【今月の目玉!2折でお得!限定300】<冷凍>特上生うに 70g× 2折

おすすめNEW!!

当店特別価格10,800円(税込)

【NEW】ミョウバン未使用のため、ウニ本来の旨さを堪能頂けます。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

2 件中 1-2 件表示 

「ウニ」の選ぶポイント!!

美味しいウニの選び方

美味しいウニの選び方

美味しいウニの選び方は、ウニが美味しい旬の時期を選ぶことが大事です。ウニの旬はそれぞれの海域によって異なるのですが、一般的にもっともウニが美味しくなる時期が6月の中旬から7月の下旬にかけての時期であり、ウニ本来の濃厚で芳醇な味わいを楽しめる時期となります。 ウニを選ぶ時の注意点として、塩水に漬けてある塩水ウニは塩水が出来るだけにごっていない物が鮮度が高くおすすめです。 また、生ウニを選ぶ際には、ウニの粒が一つ一つしっかりと確認出来る粒ぞろいのウニを選ぶとよいでしょう。

ウニは粒がはっきりしたものを

ウニは粒がはっきりしたものを

美味しいウニは一般の方が外から見ても中々見分けがつきにくく、難しいのですが、美味しいウニは粒の一つ一つが立っており、はっきりと粒が分かるのが特徴です。鮮度の悪いウニになると、粒が立たなくなり、ドロリとした溶けたような見た目になる為、生ウニを選ぶ時でも塩水ウニを選ぶ時でも、溶けておらず出来るだけウニの粒がはっきりと確認出来る物を選ぶ事をおすすめします。 また、ウニが容器内でバラバラに砕けちっているような状態のウニは鮮度が良くない事が多いので、ウニがまとまっている製品を選ぶとよいでしょう。

「ウニ」のおいしい食べ方!!

ウニ を使ったおすすめレシピはこちら

ウニの納豆まぜご飯

ウニ丼

ウニを使ったレシピはさまざまにありますが、今回は定番の「ウニ丼」のレシピをご紹介します。1人前の材料は、ご飯、すしのこ(小さじ2杯)、切ノリ、ウニになります。まず、どんぶりにご飯をよそい、すしのこを混ぜます。次に、ご飯の上に好きなだけ切りのりをのせ、その上にウニをたっぷりとのせます。最後にわさびと醤油で作ったタレをかけたら完成です。お好みで大葉をのせると味が締まって美味しくなります。

ウニとほたてのしょうゆバター焼き

ウニとほたてのしょうゆバター焼き

ウニを使ったかんたんで美味しいレシピとしては、ウニとほたてのコラボレーションが楽しい「ウニとほたてのしょうゆバター焼き」があります。作り方は、貝殻つきのほたての中の貝柱をあらかじめ貝殻の身から離しておきます。ほたての貝殻を魚焼きグリルもしくはオーブントースターに入れ、貝殻の中にバタ一をかけ、お醤油適宜、そしてウニを適量入れて中火のグリルまたは1000Wのオーブントースターで6分ほど焼きます。様子を見ながら焼いたウニとほたてを取り出し、食べやすい大きさに切り分ければクリーミーで濃厚な味わいが嬉しい「ウニとほたてのしょうゆバター焼き」の完成です。