• たらばがに
  • 毛がに
  • ずわいがに
  • 鮭
  • いくら醤油漬け
  • 味付け数の子
  • 辛子明太子(切子)
  • ほたて
  • 海老
  • 生うに
  • ほっけ開き
  • いか
  • たこ
  • ししゃも
  • ジンギスカン
  • 松前漬け
  • さっぽろ生ラーメン
  • 昆布
  • 北海道米
  • 朝採りアスパラガス
  • メロン
  • 朝採りとうもろこし
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ

大切なお知らせ

●配達希望日がない場合、ご注文日から5〜10日前後でお届けいたします(到着日時の必着希望のお約束は受け賜れません)●弊社より発行しております割引クーポン(無料会員登録必須)に関しましては、必ずご注文時に所定の個所にクーポン番号をご入力ください。注文完了後のお申し出にはご対応できかねますので予めご了承願います。●新規でのご注文の方及び初回・高額購入等のご注文の方は代金引換もしくはクレジット払いとさせて頂く場合がありますので何卒ご了承の上ご理解下さい。ご注文後にメールにてご連絡させて頂きますので、アドレスの間違い等なきようご確認のほどを宜しくお願い致します。

  • 網走水産では環境への取り組みのため、発泡スチロールによる梱包を減らしております。何卒ご理解いただけます様、お願い申し上げます。
  • 網走水産株式会社はこれからもお客様の気持ちを大事に考え、おもてなしの心を大切に従業員一同最大限努力してまいります。
  • 今後とも網走水産株式会社をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 新商品コーナー
  • 2021秋
  • お試し福袋
  • 鮭

ホーム > 季節の野菜・果実 > とうもろこし

商品一覧

とうもろこし

「北海道らしい野菜」と聞いて多くの方が思い浮かべるのがまずじゃがいも、そして「とうもろこし」ではないでしょうか。30年以上の通信販売の実績がある北海道網走水産では、まるでフルーツのような甘さを持つ、生でも食べる事が出来る“幻の白色コーン”「朝採りホワイトとうもろこし」を始めとして、北海道の産地直送の新鮮な「朝採りとうもろこし」や、北海道産のスイートコーン100%の「コーンポタージュスープ」など、全国の皆様に北海道の本当の味の濃いとうもろこしをお届けします。大自然の恵みがそのまま「ぎゅっ」と詰まった北海道のとうもろこし、ぜひこの機会にご賞味ください。

とうもろこし | カテゴリー人気ランキングTOP3

現在登録されている商品はありません
「とうもろこし」の選ぶポイント!!

お手軽なとうもろこしの楽しみ方

お手軽なとうもろこしの楽しみ方

北海道ならではの驚きの甘みが楽しめるとうもろこしの「朝採りとうもろこし」ですが、ご家庭でとうもろこしを美味しく食べる方法はとっても簡単、「電子レンジでチン」でOKです。電子レンジで温める方法は、茹でとうもろこしや焼きとうもろこしに勝るとも劣らない、“とうもろこしの甘みをそのまま味わう”調理法として、最適な方法の一つです。とうもろこしの温め方は、とうもろこしをラップでくるみ、電子レンジで3分から5分温める、たったこれだけで美味しい北海道のとうもろこしの自然な甘みを、余すところなくお楽しみいただけます。

美味しいとうもろこしの選び方

美味しいとうもろこしの選び方

北海道産の産地直送のとうもろこしを選ぶ際には、とうもろこしは皮付きの状態である事がベターであり、なおかつとうもろこしの皮は美しい緑色である事が、新鮮で美味しいとうもろこしを選ぶ時の基準となります。皮が綺麗な緑色である事に加え、とうもろこしの粒一粒一粒がしっかりとふくらみ、とうもろこしの先の部分まできちんと粒が育っているとうもろこしを選ぶようにするとよいでしょう。とうもろこしの皮が緑色ではなく、黄色っぽく変色している物は、鮮度が落ちて古くなっているとうもろこしの場合がありますので、とうもろこしを選ぶ際には、皮が黄色く変色しているとうもろこしは出来るだけ避けるようにしましょう。

「とうもろこし」のおいしい食べ方!!

とうもろこし を使ったおすすめレシピはこちら

とうもろこしのチャーハン

とうもろこしのチャーハン

北海道の甘みの強いとうもろこしの味をそのままお楽しみいただけるお料理のレシピとしては、「とうもろこしのチャーハン」があります。作り方は、北海道産のとうもろこしをラップでくるんで電子レンジで3分から5分程度加熱し、とうもろこしの粒をむしっておきます。そしてみじん切りにしたベーコンもしくはハム、ソーセージなどの肉類と一緒に、むしっておいたとうもろこしをオリーブオイルを敷いたフライパンで中火で2分ほど炒め、ご飯を加えてさらに強火で炒めます。最後はめんつゆを小さじ2杯程度加えて香りをつけ、塩コショウで味を調えればとうもろこしの香ばしい風味が美味しい「とうもろこしのチャーハン」の出来上がりです。

とうもろこしのじゃこ天

とうもろこしのじゃこ天

北海道のとうもろこしを楽しむレシピの中でも、お子様からご年配の方、幅広い世代の方に人気のレシピの一つに「とうもろこしのじゃこ天」があります。作り方は、まずとうもろこしをラップでくるみ、電子レンジで3分から5分加熱してとうもろこしの粒をむしっておきます。次に小麦粉に水を加えてざっくりと混ぜて天ぷらの衣を作り、衣の中にむしっておいたとうもろこしの粒、ちりめんじゃこ、そしてスライスしたたまねぎを入れ、軽く混ぜ合わせます。混ぜ合わせたタネを、180度の油で衣の表面がキツネ色になるまでじっくりと揚げ、最後に揚がった天ぷらをキッチンペーパーで油切りをすれば、とうもろこしの甘みとじゃこの風味、たまねぎの甘みがうれしい「とうもろこしのじゃこ天」の完成です。